地域活動支援センターえどがわ

~ こんにちは「センターえどがわ」です ~
  当センターは、心の病を持ちながら地域で生活している方々が自分らしくより豊かな生活を送れるように、生活全般の相談を受け付けている相談支援事業所です。
  ※センターの総合的なパンフレットもご参照ください。

  • 地域交流
  • すまいる
  • 就労サポート
  • サービス等利用計画作成

すまいる ~江戸川区精神障害者居住サポート支援事業~

〝住まい探しサポート・すまいる〟とは

〝住まいに入る〟で〝すまいる〟笑顔で自分らしい生活が送れるようお手伝い!賃貸契約における一般住宅への入居を希望している方へ、入居に必要な調整などの支援を行います。 また、入居後も地域で安心して暮らしていくために、緊急に対応が必要な場合の関係機関との連絡調整、相談支援などを行います。

対象者

精神障害を抱えた18歳以上の方で、江戸川区での暮らしを希望している方です。
また、以下にあげるいずれかに該当している方です。

  1. 賃貸借契約による一般住宅への入居を希望している方
  2. グループホーム・ケアホームに入居中の方で、世話人等から紹介を受けられる方

利用期間

申し込み後、原則1年間です。但し転居後のアフターフォローは3ヶ月となります。
(必要に応じて利用の更新ができますので、その際はご相談ください。)

利用料

無料です。ただし、交通費などの実費に関しては自己負担となります。

居住支援相談員がサポートします!

  1. 話し合い
    ご本人・ご家族・主治医・保健師・その他関係者の方と、 具体的にどのように進めていくか考えます。
  2. 物件紹介依頼書の作成
    不動産仲介業者へ物件紹介を依頼するための文書を作成します。
  3. 内見・入居の申込書の提出
    現地を見て入居したい物件を決めたら、 貸主に入居申込書を提出します(入居審査)。
  4. 賃貸借契約
    不動産仲介業者から重要事項説明書・契約書等の説明を受け、 内容に納得したら賃貸借契約を結びます。
  5. 引越し・入居
    新居での生活をスタートします。
  6. 引越し後の手続き
    住所を変更したことに伴う諸手続きを行います。
  7. 新しい生活を始めた後・・・
    必要に応じて家主等との調整を行います。 センターえどがわの生活支援担当の職員も、 あなたの暮らしを一緒にサポートします。