地域活動支援センターえどがわ

~ こんにちは「センターえどがわ」です ~
  当センターは、心の病を持ちながら地域で生活している方々が自分らしくより豊かな生活を送れるように、生活全般の相談を受け付けている相談支援事業所です。
  ※センターの総合的なパンフレットもご参照ください。

  • 地域交流
  • すまいる
  • 就労サポート
  • サービス等利用計画作成

サービス等利用計画作成のご案内

サービス等利用計画ってなに?

  現在の状況をふまえながら、今後の希望(生活・仕事・趣味・家族のこと等)をお聞きして作る、“ご本人らしくイキイキとした生活を送るための総合計画”です。作成後には定期的に見直しをします。
  これは障害福祉サービスを利用する人自身や、代理人等によるセルフ作成もできますが、当センターでは相談支援業務で経験を積んだ相談支援専門員が、今後の希望や夢をお聞きして作成します!
  相談支援専門員には、社会福祉士、精神保健福祉士、精神障害関係従事者養成研修等終了者を配置しており、より専門的な知識及び支援技術を持つ相談員がプラン作成を行います。

今後の希望や夢を実現するためのプランが「サービス等利用計画」です。

対象となる方

 障害福祉サービス利用のために、区市町村からサービス等利用計画案の提出を求められた方です。

利用の費用

 無料です。
但し、交通費等の実費に関しては自己負担です。

利用の期間

 当センターとの契約日から、受給者証の支給決定満了日までです。

作成の流れ

①契約・・・・・・・・・・・・・・・・・ 書面で契約を交わします。
②計画作成・・・・・・・・・・・・・ 相談しながら計画を作ります。
③受給者証の交付・・・・・・・ 区市町村窓口から障害福祉サービス受給者証が届きます。
④サービス担当者会議・・・・ ご本人とサービスの担当者が集まって話し合いを行います(必要時)。
⑤モニタリング・・・・・・・・・・・ 計画を定期的に見直します。

プログラムはこちらから

それぞれの支援者が連携して、ご本人を応援する体制を構築します。「サービス等利用計画」には支援者の応援内容、役割分担も書かれています。